FX口座開設ガイド

 

 

FX口座を開設するためにはいくつかの書類が必要となりますが、どのような書類が必要なのかはFX業者によって異なります。

 

多くのFX業者では本人を確認できるものがあれば口座を開設できます。

 

本人を確認できるものとしては、運転免許証や健康保険証が手軽でよいでしょう。

 

その他にはパスポートや住民票などでもかまいません。

 

これ以外のものでも本人を確認できる書類として認められるものもありますし、これ以外にも必要となる場合がありますから、FX業者のウェブサイトで確認してみてください。

 

口座を開設するためにはウェブサイトから申し込むのが最も楽でしょう。

 

ウェブサイトで必要な事項をフォームに記入することによって、口座開設の申し込みに必要な時間はかなり短縮できるでしょう。

 

書類を提出する方法としては、まず郵送があります。

 

運転免許証や健康保険所などをそのまま送るわけには行きませんから、まずコピーをする必要があります。

 

そのほかの方法としてはファックスを使う方法もあります。

 

ファックスの場合にもファックス機によってはコピーをとらなければならない場合もあるでしょう。

 

最近ではメールに添付して送るということができるFX業者もあります。

 

カメラで撮影したものをメールに添付して送る事によって、本人を確認する書類の提出が終わる場合があります。

 

特に携帯電話でFX業者に口座開設をしようと思っているのなら、メールに添付して送るのは非常に便利ではないでしょうか。

 

 

関連リンク

FX口座開設ガイド
FXの口座開設をするために必要な準備や投資に関する基礎知識をご案内中です。
FX口座開設記事一覧
FX口座開設ガイドの記事一覧
FX口座開設にかかる時間は?
FX口座を開設するために必要な時間はFX業者によって異なりますが、1週間くらいだと考えておけば良いと思います。
FX口座開設は、まとめて沢山作っていいの?
FX口座を同時にまとめて開設するメリットは大きいといえます。多くのFX口座を開設することによって比較することができるというのがその理由の一つでしょう。
FX口座開設やり方!特典をゲットするための注意
FX業者によってはFX口座を開設したときに様々なキャンペーンを受けることができます。これらのキャンペーンを利用しない手はないでしょう。
FX口座開設・維持にはお金がかからない
FX口座を開設して維持するための費用は、最近では多くのFX業者が無料です。つまり口座を開設するだけならコストがかからないということです。このようなFX業者はたくさんありますから、ツールを利用するために口座開設だけをしておくという考え方も必要でしょう。
サイトマップ
FX口座開設ガイドのサイトマップ